×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








GB250 E 1983-1987  異音有り



GB250の納車から数ヶ月・・・・
会社の業務は熾烈を極めていた



昨日おれ家に帰ったっけ?

そんなこともしばしば
そんな中一番の楽しみだったのは


夜中にこっそりプチツーリング

といっても近所走るだけなんですが
この辺東京都の割には田舎っぽいので夜は静か



そんな中80年代HONDAサウンド!

なんとも迷惑な輩だ
いやいや給排気は全部ノーマルですから・・(関係ない)






それにしても夜中の風が気持ちいー
夏は涼しくていいね〜
前に山中湖に晴れた日に行ったときは熱くて死にそうだったけど
夜なら逆に寒そうだ

いいね・・・・この現実逃避

そんな中

現実に引き戻される瞬間


・・・・・・・カチカチカチカチ・・・・・・

ん?
・・・・・・カチカチカチカチ・・・・・・チチチチチ・・・・・
ははぁん なんかタイラップでもタンクに干渉してるな

路肩に止めてタンクを指で押さえてまわしてみる

チチチチチチ

とまらない

よく聞くとエンジンのヘッド当たりから音が出ている


回転数にあわせて大きくなる音


流れ出る汗



まさか・・・・・方々のGB250のサイト様で有名な

タペットでございますか!





タペット音とは?
「シリンダヘッド内にあるカムシャフトがバルブを押す時にする音」
バイクも呼吸してるわけでエンジンが空気を吸う穴と燃焼後のガス吐く穴を
バルブをカムシャフトが押して制御してます。
バルブとカムシャフトの隙間は通常0.05mm程しか無いけどこの隙間が広がってくると叩くような音がしてくる

これぞタペット音




またヘッド開けるんですか




えへ♪

はいはい開けますよ 。・゚・(ノД`)・゚・。




てんぱってて1枚しか写真とってないや






赤い丸のところをシックネスゲージを使って0.01mm単位であわせます


難しいなァ

これぐらいかな

ボルト締める

計る

ずれてる

これぐらいだ

ボルト締める

計る

ずれてる



ヽ(`Д´)ノ



あーあわないなぁ・・
やっぱりタペットアジャスタ買ったほうがいいのか
(あんた一体なにであわせようとしてたんだ・・)




これで決まった!

ボルト締める



バキッ!カランカラン!


・・・・・・・

・・・今・・・破滅の音が聞こえた・・・

空は蒼いなぁ



案の定

タペット調整用のボルト一本が根元からぽっきり



。・゚・(ノД`)・゚・。





うーん・・・抑えられてるから大丈夫だと思うが・・

不安ながらエンジンON

カチチチチチチ

でかくなってるよ音!



色々考えたがやっぱり不安

自分で触れるにしても工具がない
エンジンの中でのことならあったとしてもまともに出来ると思えない

おとなしく買ったバイク屋にもっていくことに


おじちゃんは快くやってくれることに



ただし

結果から言うと

3ヶ月間お預かりだったが

老夫婦2人でやってる町の自転車兼バイク屋だからね

でもかなりお安い値段(ほぼパーツ代のみ)で
ヘッドのベアリング一式とバルブ、スプリングが全部新品になって帰ってきた

今度は壊さないようにしよう・・・・・




*GB250のtopへ*

1