×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








VTR1000F  ブレーキ・クラッチ組み付け


さてさてOHが終わった各種ブレーキやらクラッチやらを組み付けます。







クラッチ用のホースも新品に交換


これもNAPSで4000円ぐらい。昔はもっと高かったけど、いい時代だ


特に順番はないけど、クラッチ側から組み付けます。






レリーズの周りにある古いガスケットを取ります。

一応専用工具のスクレーパーを使うよ。




大体削ったね。

次はオイルストーンで表面を鳴らします。






これね。500円ぐらいだけどたぶん一生使える。


そんなに使わないけど




オイルストーンなのでオイルをつけて使います。






がりがり削ると滑らかになってくるよ




ガスケットは新品を使います。




クラッチホースはちょいあまり。組み付けてレリーズは完成!





クラッチマスターとホースでつないで形にします。

あとは新品のフルードを入れてエア抜きです。


初めてクラッチのエア抜きしましたが

感触でわかるか不安でした。


レバーを何度も握ってエア抜きをやっていくと

スカスカ>>>お?重たくなった>>>超重たい!>>あれ軽くなった>>いつもと同じ


みたいに感触が変わるのでわかりやすかったです。





ブレーキも組み付けます。



おおおお



きれーーーー


社外品じゃなくても十分だね







マスターも新品みたいだぜええ





ぢごくのエア抜きが始まる絵・・・

キャリパー側から入れたり、吸い取ったりしながらやったけど結局2時間はかかった・・・






完成(ノ・ω・)ノ



追加注文もないのに4日も掛かったしまった・・・

いやーしばらくやりたくないけど、定期的に洗っていれば10年は大丈夫かな。


次はリアかなぁ。まぁいずれねー



*HOME*