×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 




VTR1000F スリップオンマフラー装着





まぁマフラー交換といえば、バイク乗ってたら定番中の定番

カスタムの第一歩と言われるんだけど


うちの黒猫号は以前ノーマル。


まぁ理由は以下のとおり




@ そもそもうるさいマフラーに興味が無い

A 逆車であるのでノーマルでも抜けは良いと思ってる


B 高い。

C 燃調がずれる。

D 盗まれる危険性有り(CBRの時は盗まれた)









Eでもつけてみたい(ぇ


というわけで定期的な物欲候補には入るけど・・・やっぱり要らないんでは?がいつもの結論













だがしかしヤ○オク








魔物が住んでおったわ・・・






ちょうど良さ気な安いスリップオンが出ていたので、興味本位に入札していたら



落札されていました。









とどいたマフリャー








OX RACING製 カーボンマフラー(JMCA認定)


最近こういったカーボンケプラー少ないよね。












Google先生に聞いてみたところ、音はめっちゃ静かだそうで。いいねそういうの待ってたよ。


凹みや曲がりは無いみたいだけど、状態は中古なのでまずは磨いてみましょう





まずはシャンプーで軽く洗ったところ。若干日焼けが目立ちますね









コンパウンド入りシャンプーで軽く研磨

ちょっとだけ艶が出てきたね。







カーボン専門品!

1800円もするけどめっちゃ軽い







こんだけしか入ってないし。

添付のスポンジに少量の液体をつけて塗り広げます。








片方だけ塗ってみた。



結構塗っているだけで光ってくるのが分かります。





両方塗ってみた。


おっ なんか輝いて視えるね。


これ以上求めると本格的に研磨→ウレタンクリアになっちゃう

ひとまずこれでよしとしよう



それでは装着してみよう〜


純正マフラーを外します。





この状態でエンジンかけたら大爆音ね。やっちゃだめ。










外したマフラー。おもい。

これはこれでマフラーって感じがして好きなんだけどね。







液体ガスケットを塗って取り付けます。








片方つけてみた。

おおっ それなりな感じ。純正マフラーに比べると小さく感じるね。






比較するとこんなかんじ
←純正マフラー →OXマフラー




左側つけるのが若干時間が掛かったけど、なんとか完成。




ご近所の目があるので、近所の公園近くに持って行って早速始動!










( ゚д゚)
音ほとんど変わらねえ!



アイドリングはまじで=純正並み静かさ



回したらだいぶ重めの音が出るようになりました。


心配していたアフターファイヤーとかも特に無く。
(2012北海道編で触れますが、稀に微かにアフターファイヤーがありました)


いい音になったから良かったんじゃないだろうか。






格安で交換できて満足です(ノシ・ω・)ノシ






HOME