×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








GB250-E フロントを改築しよう その2

2008/5 連休初日


先日頼んだパーツが届きましたヾ(*'-'*)ノシ


やっぱパーツリストと比べても値上がりしてますね。
20%ぐらい高かった・・・


今日は一気にやりたかったのですが外は生憎の雨

今日のところはキャリパーのOHをしましょう。




まずは分解。

と思ったらパットピンが硬いこと硬いこと

ラチェットレンチに6角レンチを取り付けて力技でまわす




外れた!
それにしてもきちゃない。



パットも外れました。
汚れを取ったらNISSINの文字




おそらく純正パットのままですね〜
ちょっと減ってますがお金も尽きてるのでこのまま使います。
そのうちまた交換しよう。




・・・・



しまった





ピストン外すの忘れてた。・゚・(ノД`)・゚・。

ピストンの外し方
1.パットを取った状態でブレーキレバーを何回も押して出す。
2.エアコンプレッサーの空圧で押し出す。
3.ペンチでねじりとる。


>1.マスターシリンダーと既に分離済みなので無理
>2.エアコンプレッサー?何その高級品
>3.傷がついたらピストン新品交換の罠。最後の手段だなぁ

しかもかなり固着していて硬い
しかし専門の道具もない




・・・




考えること数十分









まぁ無理やりねじりとったわけですよ



残ってるフルードが流れてきたので外に移動
もう行き当たりばったり

ちゃんとウェス挟んだのでピストンに傷はつかなかった

よかった・・・
ピストン一個で1000円超えるもんね







とはいえ汚れは酷い。若干さびもでてる。
パーツクリーナーとウェスで汚れをとったあと800番相当のヤスリスポンジで研磨する。
最後はピカールで根気よく磨きます。








金属っぽくなりましたね。
若干汚れは残ってますが滑らかなので問題ないかな。
お金に余裕があればピストンも交換したいところ。










キャリパー側も掃除
結構ごみみたいなのが入り込んでて汚かった
洗うと金属の色がでてきますね〜

外側は相変わらず汚い・・・











新品のオイルシール&ダストシール♪

消耗品でも新品ってわくわくしちゃいません?
入れるのは簡単。キャリパーの溝にちゃこっと入ります。











ピストンもIN










はしゃぎすぎて
シール入れてる写真取り忘れてた
こんな感じで入ります。奥のシールのほうが太いです。









おー
綺麗に入っていた。

抜くときはあんなに大変だったのに










パットピンの写真取り忘れましたが綺麗に磨きました。
ピストンが当たるパットの裏にグリスを塗ります。泣き防止
万能グリス 4年前に400円で買ったけど無くなる気配がない







組み上げます。
汚いのは外側と中古のパットですね〜





あんまりにも汚いので表側だけ800番ペーパーで少し磨きました。
ちょっとは取れたかな?
染みみたいなのはまた今度取ろう。とりあえず今は組み立ての専念だ

ひとまずキャリパーのOHはおしまいです。


あとは車体に組み付けるだけなんですが・・・・・


エア抜きが待ってます。・゚・(ノД`)・゚・。







つづきますc⌒っ・ω・)っ







*HOME*