×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








はじめての北海道
2011/9/10〜9/16



8月後半の某日




多忙ってほど忙しいわけでもないが、なんとなく過ごしてしまう夏

8月は月初からお盆に掛けて夏休みを取る方が多く

その分交通機関が混むのでいつも夏休みをずらして取っていた。

いつもだったら(独りで)海外旅行行ったりするんだけど

パスポート更新忘れてて今回はパス気味。

うにうにしている間にもう少しで9月になってしまう平日の午後







「夏も終わりかぁ・・・こりゃぁ今年も北海道ツーリング行けないなぁ」



と吐いてみたら気がついた








なんか毎年言ってね?
   _, ._
(;゚ Д゚)





去年の9月ぐらいに「来年こそは」とか言ってた気がする・・・




いかん!きっかけはどうあれ、やりたいと思ったら今やるのが最も最速!最善!








うち「何も考えてませんがとにかく北海道行ってきます!」


上司方々「・・・・・死なないように気をつけてね・・・」





とは言ったものの。


北海道の地理地名すらわかっていないお粗末ぶり


ここは行っておきたいなぁとか思っていてもまとまらない。


これじゃいかんと思って
ツーリングマップルと0円マップ(プラン作成はこれが役に立った)を買い込んで
いざプラン作成




すでにこの時点で出発日前




とりあえず纏めてみた。









0日目 新潟からフェリーに乗る。この日はこれで終了


1日目 小樽港〜宗谷方面

・道中にウニ丼を食べる
・道道106号線 オロロンラインを走る
・宗谷岬を走る
・宗谷丘陵を走る
・オロロンラインを戻り 一日目の宿へ


2日目 宗谷方面からサロマ湖を目指す
・クローバの丘を通る
・エサヌカラインを通る
・2日目の宿へ

3日目 高速道路を通り美瑛〜富良野へ
・もうこの辺から適当でいいんじゃね?
・ふらっとよればいいんだよ
・というか見どころいっぱいあって考えが纏まらないよ
・3日目の宿へ

4日目 美瑛〜小樽へ
・小樽でおみやげを買う
・うん まぁなんとかなるだろ
・もうゴールしてもいいよね・・・
・4日目の宿へ

5日目 フェリーで新潟へ
・食っちゃ寝

6日目 新潟からつくばへ
・俺達の帰宅は始まったばかりだ!(400km走ります)





完璧なプランだ!

(´・ω・`)勢い大切






色々な方から参考になる情報を頂いたお陰で、これでも行きたいお店等が
ある程度頭に入りました。あとは現地で考えましょう!



あとは現地に行く前にバイクの整備だな







そして0日目





あかん・・・


これまでのどの旅行よりも緊張してきた・・・・



ととととととりあえず出発まで仮眠しよう



まぁ寝れるわけがないよね(ノシ・ω・)ノシ






少し早いが出発しましょう!




ツアラー仕様のVTR1000F様





ナビ様搭載!
これで道案内はべっちりだ!






後ろはいつものサイドバックに普通のナイキドラムバック(1500円)を載せて
縛っただけのシンプル仕様

ナイキドラムバックは防水性能全くなしなので中身はビニール袋に包めてから入れてます。



(ノシ・ω・)ノシいくじぇ!



常磐道→北関東道→関越道を通って新潟中央を目指します。


途中何度か分岐があるのですが、

今回はナビがありますからね!

これぐらいいっぱつですよ!













Σ(゚Д゚ノ
ナビの電源落ちてる!

(高速乗って10分地点)




あるぅぇ・・・・



さっきまで付いてたよな・・・・



あ また ついた



消えた・・・


うむ



ナビはしばらくお休みのようです!




戻っている時間も調査してる時間もない
新潟を目指します。




高速を乗って約4時間ほど

陽が登ってきた!

ガソリンが無くなってきたのでSAで給油





お? ここは見覚えがあるぞ




越後川口SA だ。
ここの良い所は




信濃川を眺めるこの展望台!

いいねぇ。以前車で新潟の水族館に行ったときに通ったの思い出した。






新潟まではもう少しだね

そこから走ること数時間


直前のSAで来るところで、R1200R乗りさんとセロー乗りさんに
声を掛けられて、フェリーまで一緒に行くことになりました。

お二人ともベテランで、北海道ツーリング経験をかなりお持ちで
船のことや、道中についても色々お話しを聞けました。


そんなこんなで






フェリー乗り場ついた!

でけえ!




これで北海道へ行くのかぁ・・・・わくわくだ・・・

乗船券を貰うために近くの事務局まで行って手続き。

その後一時間ぐらい時間が合ったので、荷物の結び直しと

ナビ様の配線確認。

どうやらナビ様のシガー電源が振動で抜けてたみたい・・

ガムテープで補強して復活しました。(´・ω・`)ふぅ





そうそう 今回からグローブも変えてます






KADOYA製ですね。メッシュなので風通しは良いです。
前のグローブは二箇所も穴あいてしまったからね・・・




そんなこんなで時間が来て、バイクの乗船が始まりました。










おおおおお


並ぶだけで感動


皆様の装備が半端ない。



係員さんに乗船券を渡していざ格納庫へ。



どうやら甲板に上がるときに、毎年一人ぐらい転ぶ人がいるので注意が必要とのこと

確かに若干段差があったけど大丈夫だった。



こけたらそれはそれでネタになっt






無事に着きました。

船内に持ち込む必要の無い荷物は、降ろして網棚へ載せます。

ホームセンターで売ってるキャリアつけてる人は結構大変そう。


セローさんとR1200Rさんも同じ2等寝台だったので、奥側のスペースを3人で借りれるように
交渉して頂きました。なんというベテラン組・・・

荷物を降ろして楽な格好に着替えると、出船の案内が



お いよいよ出発するのか

せっかくなので甲板に出てみた



たけえ


プシュ!


お?




セローさんがエチゴビール開けてる!

よしビールだ!

北海道で有名なサッポロCLASSICを・・・


ヽ(`Д´)ノ自販機にCLASSIC売ってねええ!!!!!!

(後で見たら売店には売ってました・・なぜ・・)








とりあえずアクアブルーで乾杯




そんなこんなしてるとフェリーが動き出した

おおおっ

いよいよ北の大地目指して




汽笛「ぶおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」






(゚Д゚)!



鼓膜破れるかと思った・・・




そしてあたりの子供が泣き叫ぶ
そりゃあびっくりしたよね・・・







真横にあるもんな!

そりゃあうるさいわ・・・



キリンガラナうめえ


あとはゆっくり小樽に着くまで待つばかり。
といっても17時間以上もあるので

・お風呂入る
・外に出てみる
・ipod聞いてる
・御飯食べる
・寝る
・バイク乗り同士で談話
(R1200Rさんとセローさんに北海道の見どころ教えてもらいました。大感謝!)

優雅な食っちゃ寝生活満喫!





PM7:30


フェリーの姉妹船とすれ違うとのことで甲板に出て見学してみた




おおっ

人は見えないがカメラのフラッシュは見える

汽笛も鳴ったけど後方甲板ならそんなにうるさくないのね

やはり真横は危険。





月がめっちゃ綺麗
着きも綺麗だけど反射している海面がリアル月光ステージ

もう一眠りしたら小樽か・・・わくわくしてきたあ


そして0日目は終了


明日はいよいよ北海道へ!!!










おまけ






ゲームセンターはだいたいバイクの年代といっしょ。




道内1日目へ


HOME